本を売るならネットの業者がおすすめです!

少年漫画など集めていると一つのタイトルだけで数十巻、なかには百巻以上あるものもあります。
物語が完結したり、あるいは中身に飽きてしまったり、また連載がとまってしまったりなどが原因で読まなくなった作品は、たくさんあるケースは多いでしょう。

そんなときにもう読まないからと捨ててしまうのは、せっかくここまで買ったんだからともったいなさを感じるのであれば、本を売るというのが良い選択になります。
というのも漫画の買取は、状態がよいものなら高値で買い取って貰える場合もあり、売り手側に売ったメリットを感じさせてくれます。

それに最近では本や漫画などを捨てようと思っても、ごみとして捨てるのにもお金が必要だったり、また手間があります。
かといって不法に投棄するわけには当然いきません。

かさばる本の行方に困っている人は年々右肩上がりです。
それだれでなく家で保管するのだって収納場所を確保したり収納ボックスを増やしたりと、何かと不便なのではないでしょうか。

だからこそ漫画の買取をしてもらうことで、部屋の中をすっきりさせることができ、また余計なお金を使わないですむでしょう。
むしろ、売ることにより対価が得られるため、買取をしてもらうことがメリットが大きいのです。

それと、本を売るならネットがお得です。
私がいつも参考にしている所を紹介しておきます。

参考サイト:本を売るなら.com|古本買取ならネット専門業者がおすすめ!

本を売るならメルカリがおすすめ

本を売るならメルカリがおすすめです。
私はよく雑誌を買うのですが、増えていく雑誌の数に困っていました。

読み終わってしまった雑誌、みなさんも沢山あると思います。
捨てるのももったいないなぁと思い、私は今まで買い取りをしてくれるお店に、読まない本がたまった時に段ボールにつめて持っていっていたのですが、結構重いんですよね。

しかも私の住んでいる地域には、なかなか買い取りをしてくれるお店が遠くにしかなく、車で30分程かけてもっていっていました。
それがメルカリなら写メを取って値段等々を記入するだけで楽に出品できるので、メルカリを利用するようになりました。

せっかくお店に持っていっても一冊30円の時があり、悲しくなったこともあります。
ガソリン代の方が高いじゃん!と。
ケチですかね?

メルカリなら自分で値段も設定できますし、本を売る相場も今は検索すればすぐにわかるので、大体の相場の値段にしています。
メルカリは最低でも300円からなので、手数料等ひいても利益もでますよ。
送料込みの方が売れやすいです。

また二冊などまとめ売りをすれば、売れやすいです。
部屋の片付けもできましたし、年末にむけてまたやっていきたいなと思っています。
本を売るならメルカリがおすすめです。

ノウハウ本を売るならブックオフがおすすめ!

僕はバイクが趣味で、バイクに乗り始めた頃、自分でバイクの整備やカスタムをしようといろいろなノウハウ本・専門書を買い集めていました。
バイクの整備やカスタムい関する専門書は正にバイクの車種毎に売られています。
だからバイク毎に違う整備の仕方などが詳しく説明をされており、まさにバイク乗りにとっては教科書のようなものです。

そういった専門書は長く使えるため僕は丁寧に扱い、なるべく本が痛まないようにしてきました。
そんなバイクの専門書も整備やカスタムのスキルが向上していくにつれ、技術が自分のものとなって頭の中に入ってきてしまうため、本を見るまでもなく、整備などが出来てしまうようになります。

なので、もはや専門書は不要かと思うようになり、僕は手元の20冊をブックオフに買取に出すこととしました。
ハードカバーの本は高いもので1冊5,000円くらいしましたし、安いものでも軽く2,000円はします。
程度も良かったので僕はそれなりの金額での買取を期待していました。

実際にブックオフにこの20冊の本を持ち込んだ時、買取金額は12,000円と提示されました。
恐らくは高くても7,000円程度になれば良いかなと思っていたので、正直1万円越えの金額に僕は驚いてしまいました。

店員さんに査定結果の理由を聞くと、専門書は価値が不変的でそうそう落ちないのだそうです。
一方でバイクの整備に関する本などの場合、バイクのオイルが付いてしまっていたりするものが多いらしいのですが、僕が持ち込んだ本はどれも綺麗なものばかり。
それも査定が高くなった要因のようです。

なんでもブックオフはこういう専門書の買取にも力を入れているんだとか。
そう言われてみればバイク関連のコーナーにもその種の書籍が充実しているようにも見えます。
ブックオフはこのような専門書の買取をしていただくにはオススメのお店だと思います。