過払い金請求で弁護士相談体験談

前にお店を経営していました。
その店はうまくいかず、閉めてしまったのですが、運転資金等に借り入れた借金は残りました。
その返済が会社員になったいまでも続いています。

ある日ラジオで過払い金の事を聞き、もしかしたらと思い、弁護士に相談してみることにしました。
過払い金の請求を扱う弁護士事務所の広告は盛んに出ていましたが、ほとんど遠方の事務所でもしもの時に不安でしたので、地元の法律事務所にお願いしてみることにしました。

電話ではなく、直接事務所に伺いました。
イメージしていた雑然とした事務所ではなく、白を基調とした綺麗な所で安心できたのを覚えています。

初期費用がかかることは覚悟していましたが、相談は無料で着手金もないとのこと。
これは助かりました。
相談するだけでお金を取られる例を聞いていましたので。

弁護士も語り口が柔らかな人で、話しやすかったです。
手続きも簡単で、分からないことは全て教えてくれました。
ただ、実際に過払い金が返ってくるまでには半年近くかかりました。

その間、私は特に何もすることは無かったのですが、弁護士から連絡も無かったので、とても不安になりましたね。
結局はお金を取り戻すことが出来たので、満足していますがこちらからこまめに連絡をするべきでした。

参考:弁護士相談体験談

消費者金融の借金で弁護士相談した体験談

借金の返済をする時は利息や残高を確かめて計画的にすることを心がけ、期間が長くなり過ぎないように今後の収入の状況を確かめて計画を立てる必要があります。
お金を借りる時は収支のバランスを考え、残高が増えすぎると収入が追いつかなくなるために責任を持って考えることが大事です。

借金が増える原因は人それぞれですが、消費者金融などで多重債務をすると簡単にお金を借りれるため金銭感覚が麻痺しやすく後で返済をすることを考えて忘れることが積み重なるために増えるケースが多いです。

多重債務は楽にお金を借りれるためにその場しのぎで利用しないように収支のバランスを考え、残高が増えすぎると利息が高くなるためおまとめローンや債務整理など自分に適した方法を考える必要があります。

消費者金融の借金問題を解決する方法は、弁護士に気軽に無料相談すると、最適な方法を診断してもらえます。
今後の生活を改善するきっかけをつかめるように考えると効果的です。

キャッシングやクレジットカードは利息が高いため、使い過ぎないように金銭計画を立てましょう。
残高が増えすぎた時は、弁護士に無料電話相談して最適な解決方法を探すと今後の生活を安心して過ごせます。

消費者金融の借金の返済をするための正しい計画の立て方は、今後の収入の状況を考えることです。
残高が増えすぎた場合は、弁護士に無料電話相談して最適な方法を診断してもらうと便利です。